かきスタンプ

福岡でフリーランスの物流系のエンジニアやってます。

IFTTT:RSS配信情報を Twitterに投稿する。

RSS配信情報を、Twitterに投稿する方法。
IFTTT という、異なるサービス通しを、上手い事繋げてくれるサービスを使っています。

ユーザ登録は、googleアカウントや FacebookでもOKです。
また、Twitter API登録は不要です。

ログインし、「My Applets」を選択

f:id:kakisoft:20180917010904p:plain

「New Applet」を選択

f:id:kakisoft:20180917010914p:plain

「+this」を選択

f:id:kakisoft:20180917010924p:plain

RSS Feed」を選択

f:id:kakisoft:20180917010933p:plain

特別な条件が無ければ「New feed item」を選択

f:id:kakisoft:20180917010943p:plain

RSS の配信元 URLを入力。その後、「Create trigger」

f:id:kakisoft:20180917010953p:plain

「+that」を選択

f:id:kakisoft:20180917011001p:plain

Twitter」を選択

f:id:kakisoft:20180917011009p:plain

特別な条件が無ければ「Post a tweet」を選択

f:id:kakisoft:20180917011014p:plain

投稿内容を編集する場合、「Add ingredient」にて、色々と設定できます。
f:id:kakisoft:20180917011635p:plain

投稿内容をセットし、「Create action」を選択

f:id:kakisoft:20180917011022p:plain

必要があれば 名前を変え、「Finish」を選択

f:id:kakisoft:20180917011300p:plain

こんな感じで投稿されます。

f:id:kakisoft:20180917011308p:plain

投稿されない場合

基本、ユーザの好きなタイミングでキックさせる事はできないのですが、明示的に起動させる事も出来ます。

「My Applet」→「Applets」→作成したApplet を選択

f:id:kakisoft:20180917011324p:plain

Check now をクリック

f:id:kakisoft:20180917011330p:plain

それでもタイムラグが発生する事があります。

ログ確認

稼働状況をログで確認できます。
f:id:kakisoft:20180917011341p:plain
f:id:kakisoft:20180917011350p:plain
f:id:kakisoft:20180917011359p:plain

RSSを自前で用意する場合

Feed Validation Service というサービスにて、 作成した RSSがフォーマットとして正しいかチェックできます。
URLを入力して確認できたり、配信する内容をコピペしてチェックする事ができます。   RSSのフォーマットの解説については、このサイト が良さげ。

RSS作成例

拡張子は、xmlでも rssでも OKでした。

<?xml version='1.0' encoding='UTF-8'?>
<rss version="2.0">
<channel>
<title>RSS Title</title>
<link>https://kakistamp.hatenadiary.jp/</link>
<description>HeadDiscription</description>
<language>ja</language>

<item>
<title>title001</title>
<link>https://kakistamp.hatenadiary.jp/</link>
<guid isPermaLink="false">1000000001</guid>
<description>description001</description>
</item>

<item>
<title>title002</title>
<guid isPermaLink="false">1000000002</guid>
<description>description002</description>
</item>

<item>
<title>title003</title>
<link>https://kakistamp.hatenadiary.jp/entry/2018/09/13/003657/</link>
<guid isPermaLink="false">1000000003</guid>
<description>description003</description>
</item>

</channel>
</rss>

必須項目

  • トップレベルの title
  • トップレベルの link(ユニークである事)
  • item内の guid
  • itemタグ内の link(これが無いと、登録時に IFTTTがエラーが出るケースがある。RSSのURLによってはスルーされたりと、よくわかりません。また、チェックが走るのは初回登録時のみで、以降は linkタグがない itemを追加しても問題なく認識されたりと、何だかよくわからない動きをする。)

注意点

  • itemごとの guid がユニークでなければ、投稿されない。
  • itemごとの title がユニークでなければ、投稿されない。
  • リンクを指定すると、リンク先が常に「ift.tt/2Nbjweo」と、変な名前になってる。(リダイレクトして、指定したページに飛ぶ)

辛みポイント

  • 構文に記述ミスがあるから投稿されないのか、追記した内容が配信済みと判断されて投稿されてないのか判別がつかない。
  • 「Check Now」を押しても、リアルタイムに更新されない。

 

特定のアドレスにメールを送る事でキックできるのですが、それでもリアルタイムという訳ではありませんでした。
実験してみたところ、最大 50分の遅延があったので、リアルタイム性を重視する用途には使いづらいです。

が、そうでない用途なら、無料でお手軽にできるので便利。



スポンサーリンク